FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少しさみしいと思うとき

昨日は久しぶりに早く帰れた。

こういう時は大好きな洋食屋さんで

ゆっくりちょっと贅沢するか

家で好きなものを作って

まったりと食べることにしてる。

今回は前から作ってみたかった

ほうれん草とマトンのカレーを

作ってみる事にした。

ネットでレシピを調べて

帰りしなにスーパーへ。

ルーではなく香辛料を使って作る

インドカレーなので

初めて見た名前がラベリングされてる

小瓶をいっぱい買い物かごに放り込んだ。

お肉売り場には

いつも声をかけてくれる

パートのおばちゃんがいた。

僕の体がそこそこ小さいからか

体調を気遣ってくれる。

でもあわてちゃって

いつも会釈しか返せないんだよなぁ。

申し訳ないなと思いつつ

羊肉を買った。

売れ残ったっていう骨つきのを

少しサービスしてもらった。

もちろん笑顔で会釈するのが精一杯だった。



家で何かするときの帰り道って

すごくワクワクする。

スターウォーズのスピーダーバイクに

乗ったつもりで自転車にまたがり

マンホールとか電柱とかを

ビュンビュンとよけてく。

実際、風切り音を

口でつぶやいてたりする。「ヒュンヒュン!」

今でも思い出すくらい

カレー作りを前に興奮してたんだ。

滑り込むように家に入って

ダイニングのテーブルまで

小走りした。

シンクで手を洗ったら

そのまま調理開始だ。

最近買ったミキサーで

ほうれん草をペーストにして

ナンを焼いて

香辛料炒めて



ヨーグルトを入れて

まろやかできれいな色になったのを

見た時は思わず

満面のにやけ顔になってしまった。

ナンとルーを器に盛って

グラスに氷とアイスティー。

テレビの前の特等席に陣取って

最初の一口をほおばってみた。

とってもおいしかった。

できたてのカレーとナンは

とってもとってもおいしかった。



でも

その時僕はすこし

さみしくなってしまった。

ずっと興奮しながら好きなことして

得られたうれしい結果を

すこしだけ

誰かに自慢したくなった。

すこしだけ

興奮してる僕をバカにしてほしくなった。



せっかくのカレーを前に

そんな気持ちになってしまったのが

おかしくて

部屋中が香辛料の香りになってしまったのが

おかしくて

笑ってしまった。

ユラユラと

ちょっと不思議な気分の昨夜だった。



二人しかいない友達に

連絡をとった。

近いうちに僕のカレーを

自慢しに行く。

バカにされないように

興奮はおさえるつもりだ。





にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。